Stolz RE club


by nihonkai-meeting

チキチキ8GrandPrix3開催!

今年もやります!
チキチキも3度目の開催ということで今回はチキチキ8GrandPrix3です♪
開催日は5月23日(土)に決まりました。
例年通りのんび~りと午後からの開催となります。

タイムを狙うにはベストな時期とは言えませんがタイム以上にイコールコンディションでの競争に重点を置いているのがチキチキのコンセプトなのでその点はご了承ください。

チキチキは、まずはフリー走行を1本行い、その後の2回のタイムアタックでタイムを競うという競技ルール。
フリー走行でベストラップを記録しても競技上は意味がないという点も例年と同じ。
まずはフリー走行でコースに慣れていただいた上でアタック開始となります。
そしてチキチキ88セカンズ。
ゆっく~り走ってターゲットタイムの88秒888を狙います。
タイムアタックとチキチキ88セカンズで獲得したポイントで争うエリア対抗チームバトルとかもあります。
わかりやすく言いますと前回と同じです!

サーキット内での走りは熱く真剣に!!
パドックはゆる~くと今年も楽しいイベントにしたいと思っています♪

RX-8ワンメイクイベントの醍醐味といえばやっぱりイコールコンディションで楽しめる点でしょう。
チューニングの度合いによる差はもちろんありますが、それでも最後はドライバーのテクニック!
タカスサーキットではパワーの差もそれほど大きく出ないのでチキチキの基本はオープンレギュレーション。
違いはあれど全車同コンディション扱いです。

ですが、今回のチキチキ3では一部レギュレーションを変更しています。
おさらいも含め以下、紹介します。

①RX-8 であること
これは言うまでもないですが、RX-8じゃないと参加できませんよってことです。
RX-8であればサーキット初心者でもベテランの方でも誰でも参加できるよって意味でもあります。

②公道走行可能なラジアルタイヤであること(Sタイヤ不可)
タイヤはエコタイヤでもハイグリップラジアルでもOK。
ですがSタイヤは車検対応モデルでもダメってことです。

③タカスサーキットの音量規制に準ずる(走行中の基準値は100db以内)
タカスサーキットの周りには民家もありますのでジェントルな振る舞いが求められます。
これまでの実践上、エキマニ+キャタライザー+マフラー交換までの一般的なチューンであればパスできると考えています。

そして今回のレギュレーションの変更点は最後のコレ!
④チューニングは良識の範囲内であること
RX-8オーナーの皆さんはRX-8の楽しみ方を十二分に理解している方ばかりだと思ってます。
軽量化したっていいんです。
太いタイヤ履いてもいいんです。
オレンジにしたっていいんです。
何がダメってことではなくて「それってアリなの?」って言われないことが大切と思います。
皆さまの良識によってオープンレギュレーションが成り立ちます。

実際のところ、良識の範囲内とか言ってはいますがそんなに深い意味はなく、みんなで一緒に楽しむイベントだからこそ協調性も大事にしたいよねってことです。
めちゃくちゃになっちゃうようなことがあると困るからいちおー付け加えておきました。

実際、ドン引きするぐらいとんでもないことしない限り許容されるでしょうけどね。
ペリ排気にしてNOS付けるとか3ローターにしようとか考えていた方がもしいらっしゃいましたら事前申告してくださいね。

チキチキ3のエントリー受付開始は4月11日からの予定としております。
エントリー可能台数は例年同様、MAX30台。
詳細は当ブログにてアップしていく予定です。

当イベントはサーキット経験者のみならず全くのサーキット未経験者も楽しめるイベントです。
サーキット体験という意味合いで参加していただいても良いイベントですし、そのような方には通常の走行会以上に安心して参加いただけるイベントです。
是非サーキット経験のない方にもこの機会を利用していただければと思います。
f0129428_21574454.jpg

[PR]
by nihonkai-meeting | 2015-03-17 22:00 | お知らせ