Stolz RE club


by nihonkai-meeting

チキチキ8GrandPrixレポート エリア対抗チームバトル編

遠方からの参加者が多いことから実現可能となったエリア対抗チームバトル。
ホーム(北陸)vs アウェイ(中部、関西連合)の勝負となります。

タイムアタックとチキチキ88セカンズ、両競技の出走者には順位によってそれぞれポイントが与えられます。(獲得されたポイントはタイムアタック、チキチキ88セカンズともにリザルト右端欄に記載しております。)
チームの構成人数に違いがあるので合計ポイントではなくアベレージポイントを採用。
最終的には両競技のアベレージポイントの合計ポイントで競います!

まずは結果からですが最終集計の結果、アウェイチームの勝利!!
おめでとうございます♪
f0129428_2221594.jpg

これまたとてもいい写真ですww
f0129428_22325014.jpg


以下、ポイント集計結果詳細となります。
まずはタイムアタックですが、

ホーム23.3 vs アウェイ24.5
ということでアウェイチームの勝利!
ホームチームがトップ3を独占しているので大量得点を獲得していますが、アウェイのドライバーが上位に多くランクインしていることがアウェイチームの勝因となっています。

そしてチキチキ88セカンズ。

ホーム27.2 vs アウェイ23.7
こちらはホームチームが勝ちました。

最後に両競技のアベレージポイントを合算した最終集計結果。

ホーム50.5 vs アウェイ48.2
ということでホームチームの勝利!!

...あれ?ってなるでしょ?
....これ、主催者のミスです。
途中に結果を確認した時に「アウェイが勝っている!」という情報を耳にし、アウェイが勝ったものだとずっと思いこんでいました。
その流れでそのまま表彰式の結果発表に....となった、という訳です。
ホームの方々、大変申し訳ありません。
やらかしております....。

ですが、言い訳ではありませんが当初よりエリア対抗チームバトルはアウェイの方たちに勝ってもらいたいと思い設定しました。
シミュレーション結果ではアウェイの方たちは平均的に速いことが予想されるためタイムアタックはアウェイ優勢。
チキチキ88セカンズは予想ができませんがある意味運次第とも言えるので両チーム五分。
そうなると、合計ポイントではアウェイの勝利となる?という予想を立てていました。
しかし、タイムアタックは予想通りだったもののチキチキ88セカンズではホームチームが予想以上に健闘し好成績を収めたということです。

勝負ではホームチームの勝利だけれど景品はアウェイチームがゲット。
遠方から参加してくださったことに対するこちらからの感謝の気持ちとして景品は受け取っておいてください。

ホームのみんな、ゴメンねww

[PR]
by nihonkai-meeting | 2013-04-25 22:28 | レポート