Stolz RE club


by nihonkai-meeting

チキチキ8GrandPrixレポート タイムアタック編

お次はチキチキ8GrandPrixのタイムアタックの結果になります。

期待通り!ハイレベルなバトルが展開されることとなったタイムアタック。
タカスサーキット常連のStolzメンバーに対し中部勢がどこまで割り込めるかに注目が集まりました。
f0129428_22434633.jpg

結果としては地元のStolzメンバーがトップ3を独占!
ですが中部の皆さんも初のタカスサーキット走行ながら4秒台を記録しています。
走り慣れているStolzのトップ3も4秒台前半を記録したのはつい最近のことだったことを考えるとすごいことです。
この結果はホームの地の利によるものと言ってよいでしょう。
f0129428_22201976.jpg

上位3名のStolzメンバーもこのイベント内で自己ベストを記録。
いつもタカスサーキットで行われる走行会やフリー走行で競い合っていますが、
今回はタカスサーキットでは初のRX-8ワンメイクイベントとなるチキチキ8GrandPrix。
その中で彼らが如何に真剣に戦ってくれたかを物語っています。
主催者としてもうれしい限りです。
f0129428_2235653.jpg

以下、入賞者のご紹介です。
タイムアタック優勝はキラキラ号(Stolz会長)。
f0129428_2224591.jpg

いつもは賞典外扱いの会長ですが、今回はそんな訳にはいきません。
ガチで勝負して頂きましたww
タイムは1分3秒374!!
レコードの更新は期待していましたがこのタイム...会長ちょっとやりすぎです。
エイトリアンさんじゃないけど、勘弁してくださいですよホントに....。

2位はけいくん。
f0129428_22271775.jpg

自己ベストとなる1分3秒660は、イベント前時点でのレコードタイムを上回るタイム。
素晴らしいタイムです。

3位 つぇたさん
会長を本気にさせてしまった男....。
f0129428_2227559.jpg

1発目のフリー走行でキラキラ号の持つレコード1分3秒692を上回る1分3秒612をマークし、いきなりのレコード更新!

...ですがこれが大きな過ちでした。
これに触発されて会長がタイムアタックでスーパーラップを叩き出すことに。
キラキラ号を打ち負かすチャンスもあったのに...。
フリー走行のタイムはけいくんを上回っていますが、タイムアタックではタイムを伸ばせず1分3秒724。
競技ルール上3位という結果です。
...完全にやらかしちゃってくれてます。

4位は中部勢トップとなるメタRさん
f0129428_22285055.jpg

5位はben.さん
f0129428_222959.jpg

6位いちひろさん
f0129428_22291972.jpg

惜しくも入賞を逃しましたが、7位のjunjiさんまでが4秒台を記録しています。
4位~7位までの4名は初のタカスで4秒台とレベルの高さを見せてつけてくれました。

わたくし事ですが、
イベント最後の走行枠、Cクラス2回目のタイムアタック。
終盤はポツポツと雨が落ち出してきましたが路面はドライ。
そんな中でのファイナルラップ、正真正銘ラストアタック。
f0129428_22295362.jpg

チェッカーフラッグを受けながらの自己ベスト更新でイベントを締めくくりましたよ♪
電光掲示板、見えるかな?
f0129428_22301196.jpg

こちらは表彰式の写真。
f0129428_2365751.jpg

チキチキ8GrandPrix初代チャンピオンはキラキラ号(Stolz会長)!
おめでとうございます♪
皆さん、熱いバトルを観させて頂きありがとうございました♪

以下、タイムアタックのリザルトになります。
f0129428_22483911.jpg

[PR]
by nihonkai-meeting | 2013-04-24 22:54 | レポート